漫画「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」の感想

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!

最近漫画にはまってる管理人です!
今回は『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』という漫画を買ってみました!
ちなみに『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』はラノベが原作のようです。
GA文庫から販売されているので興味がある方はぜひ購入してみてください!

はい、タイトルからも分かる通り超人高校生たちが異世界にいくお話です。
あんまり書くと完全にネタバレになってしまうのでかる〜く紹介します。
少しでもネタバレが嫌!という方は、下記は読まないようご注意ください。

『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』は、色々なジャンルの天才的才能を持った高校生7人が飛行機に乗っていると何故か異世界にいってしまい、元の世界に帰るためやりたい放題するお話です。
今流行の異世界転移モノですね!

その7人の高校生たちは何の天才なのかということですが、
世界最強の剣豪
世界最高の医者
世界最高のマジシャン
世界最高の発明家
世界最高の実業家
総理大臣を務める天才
世界最高のジャーナリスト
の7人の超人高校生です。

この超人高校生達が、異世界にいってその世界のあざこざを解決しつつ、元の世界の帰り方を探すお話です。
まだ1巻しか読んでなんともいえませんが、7人ともすべて違う能力を持っているのでただ戦って終わりというパターンではないのでいろいろな方が楽しめるのではないかと思います。
ただ、この1巻では異世界で高校生達が無双するお話になっています。
そういうお話が好きな方にはオススメできます。

あと、ストーリーとは関係ありませんが、異世界に行ってから出てくるヒロイン(?)が可愛い!
1巻ではそれほど登場シーンはないので2巻以降に期待したいです。

『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』の評価

正直1巻は異世界にいった超人高校生達が無双しすぎて…といった感じでした。
まだ1巻しか読んでないので面白くないとは言い切れませんが、ぜひ読んでみて!という感じでもありません。
漫画版よりもラノベのほうが評判がいいみたいなのでラノベを読んでみるのも良いかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る