赤軸 メカニカルキーボード『DREVO Tyrfing 87キー』レビュー

DREVO Tyrfing 87キー 赤軸 メカニカルキーボード

キーボード好きな管理人『ゲーミングキーボード『BSKBC02BKF』レビュー』に続いて、赤軸 メカニカルキーボード『DREVO Tyrfing 87キー』のレビューです。
また安くて良さげなキーボードを見つけたのでついつい買ってしまいました…!

購入したばかりなので触りのところでレビューしていきます。

本体

『DREVO Tyrfing』の箱
カッコイイですね(๑•̀ㅂ•́)و✧

DREVO Tyrfing

付属品は説明書とステッカーとなにか

DREVO Tyrfing

DREVO Tyrfing

DREVO Tyrfing

USBはこんな感じになってます。

USB

文字と後ろが光ります。
パターンとしては7種類。
また光の量の調整もできるようです。

DREVO Tyrfing

管理人目線のからのキーボード

Tyrfing

↑の写真ではわかりにくいですがかなり高さがあります。
前回紹介したiBUFFALO ゲーミングキーボード『BSKBC02BKF』との比較

Tyrfing

左が『BSKBC02BKF』 右が今回購入した『DREVO Tyrfing』

良いところ

・コスパがいい

赤軸のメカニカルキーボードが4,000ちょっとで買えてしまいます!

・メンテナンスしやすそう

キーを取りやすいのでメンテナンスがしやすそう。
ですが、逆にゴミが溜まりそうでもありますね…

・キーが光る

ゲーミングキーボードによくあるキーが光ります。
私は光らなくてもいいと思っているのでオフにして使っていますが、光るのが好きな人にはオススメです。

・角度があって打ちやすい

今まで使ってきたキーボードのどれよりも角度が急になります。
逆に打ちにくいんじゃないの?と思われるかもしれませんが、個人的にはかなり打ちやすいです!
個人差があるので店頭等で確認してから購入するほうがいいかもしれません。

悪いところ

音が結構でかい

しょうがない部分もありますが、」今まで使ってきたキーボードの中でダントツで音がでかいです。
ですが、カタカタカタという音が好きは人はたまらない音かもしれません。

評価

あくまで個人の意見ですが、この価格帯でメカニカルキーボードが帰るのは嬉しい!
安くて光るメカニカルキーボードが欲しい方はぜひ!
赤軸以外にも、茶軸・青軸・黒軸が用意されているようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る