同人イベントに参加するときのあれこれ

同人イベントの探し方

同人誌即売会に参加してみたいけどどうやって探せばいいのかわからない・そもそも近くでやってるの?と思っている方も多いと思います。
同人誌即売会(同人イベント)の探し方について紹介します。

同人イベントを探す

同人誌即売会を探すにはいくつかの方法があります。

・インターネットで探す
・参加している友人に聞く
・イベント会場のチラシを見る

この中でも一番簡単なのはインターネット探すのが一番楽。
同人イベントは毎月かなりの数が行われているがそれらをまとめてくれているサイトがある。
それらのサイトを活用して好きなイベントを探そう!

・ケットコム
同人イベント情報サイトです。
テキストメインのサイトですが様々な検索に対応しており、サークル/参加者ともにおすすめできるサイトです。

ケットコムへのリンク

・Circle.ms
大きなイベントだいたい載っている。
サークル参加申込みもできるのでサークルの方は登録しておくと便利。

Circle.msへのリンク

・スタジオYOU
全国でイベント展開している。
地域での検索やキーワード検索があるので自分の好きなものを検索しやすい。

スタジオYOUへのリンク

・赤ブーブー通信社
女性向けイベントCOMIC CITYの情報が掲載されている。

赤ブーブー通信社へのリンク

・青ブーブー通信社
男性向けイベントが紹介されている。

青ブーブー通信社へのリンク

・コミックマーケット公式サイト
言わずもしれたコミケ。
世界最大の同人誌即売会。

コミックマーケットへのリンク

同人誌・同人グッズ作りたい

同人誌即売会でサークル参加を考えている人は同人誌やグッズも作ってみたい!と思っているかと思います。
そこでどんなグッズが作れるのか幾つか紹介していきます。

同人グッズ一覧

・アクリルキーホルダー
・缶バッジ
・クリアファイル
・ポストカード
・タペストリー
・Tシャツ
・トートバッグ
・うちわ
・フィギュアスタンド
・卓上カレンダー
・スマートフォンスタンド
・スマホケース
・カードスリーブ
などなど

ほかにもかなりの数のグッズが作成可能です。
イベントで他のサークルさんの出しているものを見たり、同人通販ショップなどで自分が作りたいものを見つけよう!

作りやすい物は?

数あるグッズの中で作りやすいものは何なのか。
個人的な意見になりますが、アクリルキーホルダー・缶バッジは少部数で制作してくれるショップもある上にコストもあまりかからないので気軽に作れるかと思います。
クリアファイルは新刊セットとしてつけている人が多い気がします。
SNSでアンケートなどを取ってみても良いかもしれません。

イラスト本・グッズ制作に必要なソフトは?

同人誌やグッズを作るにはまずイラストが必要になります。
使用するソフトはどんなソフトがいいのかオススメを幾つか紹介していきます。

絵が描ければいいの?

イラストを描くためのソフトはフリーソフトでもかなりの数が出ており、無料・有料合わせるとかなりの数が存在する。
その中でなんのソフトでイラストを作成し印刷をかければいいのかを紹介します。

印刷をかける際に殆どの会社はCMYKに変換したデータを提出する必要がある。
RGBでもOKの会社や向こうで変換してくれる会社もありますがコストが高くなってしまったりするのでCMYKに対応したソフトを選ぶのがおすすめ!

CMYK対応ソフト

・Photoshop
・CLIP STUDIO PAINT

管理人が知る有名どころはこの有料の2つ。
探せばフリーソフトで変換することができると思いますが、全て1つで完結できると言う意味ではこの二択ではないかと…。

どちらがおすすめかというと『CLIP STUDIO PAINT』をおすすめします。
Photoshopは月額版で利用できるものの初心者や1つだけでイラストを完結させるにはあまり向いていない。(もちろんPhotoshopのみで描いている方もいます。)

CLIP STUDIO PAINTはPROとEXに分かれており、イラスト制作ならPROで十分なので5千円の安く手に入り、CMYKにも対応している高性能なソフトなので迷ったらCLIP STUDIO PAINTを買っておけばいいと思います。
既にSAIなどのソフトを持っている方は、加工などに優れたPhotoshopを使ってみるのもいいかもしれません。
初めて印刷会社を利用して同人誌を作ってみたい方はこちらも参考にどうぞ!

初同人イベント参加で同人誌はどれぐらい刷ればいいの?

同人誌即売会にサークルで初参加する際に同人誌はどれ位すれば良いのかわからないという方は参考にしてみてください。

部数の決め方

予算で決める

イベントへの参加代や交通費などかなりお金がかかります。
そこで予算内で刷れる部数を調べて決める。

ジャンルで決める

人気ジャンルであればたくさんの方に手に貰える可能性があるので少し多めにすると良いかもしれません。
またマニアックなジャンルやあまり人気のないジャンルの場合は少なめにすると在庫を抱えずにすみます。

SNSで反応を見て決める

TwitterなどのSNSをやっている場合アンケート機能などを使って反応を見てみると良いかもしれません。

とりあえず30部ぐらい?

これは管理人の感覚ですが、初めての場合は30部程度刷っておけばいいと思います。
それで刷ってみて完売するようなら50部~と増やしていこう。

同人誌はスペースに置く分だけではなく知り合いに配ったりお隣のサークルさんとの交換などする場合があるのでそれを踏まえて部数を決めよう!

初めての同人誌印刷

初めてイベントにサークル参加する!同人誌を印刷したい!という方がはじめに気になるのは「どこで印刷すれば良いのか?」ではないでしょうか?
同人誌を印刷してくれる印刷会社は多く少し調べただけでもかなりの数が出てきます。
そこで今回は初心者でどこで印刷すれば良いのかわからないという方にオススメの印刷会社を紹介します。

オンデマンド印刷とオフセット印刷の違いって?

印刷する場所を調べていると「オンデマンド印刷」「オフセット印刷」という言葉が出てくると思います。
その説明について簡単にしていきます。

オンデマンド印刷

【メリット】
・少量印刷が可能。
・納期短縮されている。
・低価格。

【デメリット】
・特色の印刷ができない。
・色が安定しない。
・細かい文字などが滲む可能性がある。

オフセット印刷

【メリット】
・色が綺麗に出る。
・大量印刷の場合はコストが下がる。
・細かな文字などもシャープに印刷される。

【デメリット】
・小部数の場合コストが高い。
・納期に時間がかかる。

上記の違いから初めて印刷される方やコストを安く済ませたい方はオンデマンド印刷を行うことをオススメします。
それ以外にも自宅のプリンタやコンビニのプリンタで作れるコピー本もあるので初めてのイベントの場合はコピー本でもいいかもしれません。

オンデマンド印刷ってどこでできるの?

かなり数がありますが一部紹介していきます。

グラフィック

オフセット・オンデマンド両方に対応した印刷会社。
本の印刷以外にも名刺やうちわなど様々な印刷が行なえます。
さらに、コミグラというサービスも行っており、同人誌・グッズ専用のサービスも行っています。
一部から印刷できるので少部数印刷したい方にはオススメ。

グラフィックへのリンク

伸光印刷

オフセット・オンデマンド両方に対応した印刷会社。
グラフィックよりは印刷できるものは少なめですが、納品も早く5部から印刷可能。

伸光印刷へのリンク

オレンジ工房

上記2社よりは値段がはるものの紙がしっかりとした印象。
低価格でしっかりした本が作れます。
またグッズなどの印刷も行えます。

オレンジ工房へのリンク

随時更新していきます。

キャンペーンを確認しよう

各印刷会社でイベントに合わせてキャンペーンを行っているところが多いです。
早期入稿などを行うと普通に印刷するよりも安くなったり、おまけが付いたりするのでよく確認して印刷会社を決めよう!

SNSでサークルを宣伝しよう

同人誌即売会にサークル参加するのに事前にお品書きや告知をする人が多いです。
数多くのSNSがある中でどこで宣伝するのが良いのか・オススメの宣伝場所を紹介します。

同人誌即売会にサークル参加する際の宣伝場所

・Twitter
日本では圧倒的なユーザー数のあるTwitter。
サークル側も参加者側も使っている人が多くフォローされれば1度だけでなく継続的に見てもらえたり、スペースに来てもらいやすくなる。
同人イベントのハッシュタグなどを利用して宣伝すると探す側も見つけやすい。
まだTwitterをやっていないサークルさんは普段のツイートはしなくとも宣伝用としてでもアカウントを作っておくと良いかもしれない。

Twitterへのリンク

・Pixiv
超大手イラスト投稿サイト。
イラスト投稿やお品書きを投稿できる。
イベントページもありサークル参加、一般参加で設定することができるので見やすい。
絵描きだけでなく見る専もかなり多いため宣伝するにはもってこい。

Pixivへのリンク

・自サイト(HP)
今となっては持っていない人もいるが、自分の好きなように宣伝やイラストやコスプレなど作品を載せることができるので作っておいて損はないかも。
同人誌即売会の宣伝としては普段見てくれている人しかわからないので効果は薄い。

『同人サイト・個人サイトを作るにはどうすればいいの?』でHPを簡単に作れるサービスを紹介しています。

いろいろなSNSを利用して同人誌即売会のサークル参加する際の宣伝をしよう!

同人誌即売会のサークル参加での必須アイテム

同人誌即売会にサークル参加する上で必ず揃えておきたいアイテムを紹介します。

必須アイテム

サークルチケット

イベントまでに郵送で送られてきます。
サークルチケットがないとそもそも会場に入れないので必ず忘れず持っていこう。

テーブルクロス

まずは机から!
机は用意されているものの古くなっているものも多く決して見栄えがいいとはいえない。
そこで自分のサークルのスペース分のテーブルクロスを用意しておくのがおすすめです。
テーブルクロスは布屋さんに行けば手に入れることができます。
布の柄については決まりはありませんが作品より目立ってしまわないシンプルなものを選ぶといいかもしれません。
もちろん自分の作品の雰囲気に合わせた物を選びましょう。
また、自分のイラストで布に印刷してくれる印刷会社も存在します。自分だけのオリジナルテーブルクロスを作るのも有り!!

【サイズについて】
幅180×長さ110cmがおすすめ

一般的な机のサイズが幅180×奥行き45×高さ70cmになります。
1スペースならこの半分でいいですが、将来的に2スペース分(机1つ)使うこともあるかと思うので上記サイズをおすすめします。

値札

値段をわかりやすくした値札を用意しておこう。
値段がわかりにくいと描いにくいので事前に考えて用意しておこう。
新刊か既刊か・本の内容等もあるとわかりやすいかもしれません。

お釣り

100円玉・500円玉・千円札は必ず用意しておきましょう。
管理人の経験上5千円を渡されたこともあったので参加者側も気をつけておこう。

お釣りを用意する際はコインケースを用意しておくのがおすすめです。
コインケースは100円ショップで売られています。
コインケースのみだとお札の管理が大変なので小さな缶などと組み合わせて使っている方などもいるようです。

他にもいろいろ便利グッズはありますが、何を置くかによって変わってきます。
100円ショップに便利なものが揃っているのでイベント前にレイアウトを考えておこう。

サークルスペースのレイアウトしよう

スペースのレイアウトによって観る側の印象や見てもらえるかに影響します。
出すものが決まったらどのように配置するか事前に考えておくとイベント当日悩まずにすみます。

スペースレイアウトについては『同人誌即売会でのスペースレイアウト【同人サークル向け】』にて紹介しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る