リクエストBOXの作り方【Googleフォーム】

リクエストBOXを作成しよう

Twitterをやっている絵描きさんの中でリクエストBOXが流行っています。
Googleフォームを使用し、リクエストBOXを設置すれば匿名でイラストのリクエストを受け付けることができるようになります。

Twitterではハッシュタグ「#リクエストBOX」や「#気が向いたらかくリクエストボックス」でイラストリクエストを募集している人を多く見かけます。

リクエストBOXの作り方を解説していくので興味がある方、これから作ってみたい方は参考にしてみてください!

準備

・Googleアカウント
作成するにはGoogleアカウントが必要になるので作成する前に用意しておこう。
こちらから作成することができます。

手順

Googleフォームへアクセスし、『Googleフォームを使う』をクリック

②『+』を押し無題フォームを作成する。
リクエストBOX

③『無題のフォーム』と書かれているところをクリックし、タイトルを変える。
例:リクエストBOXなど

④フォームの説明を入力する。
どのようなものを募集するか説明を入力します。
例:ジャンル、キャラクター指定、シーン指定など
リクエストBOX

⑤無題の質問を変更する。
例:作品名・キャラ名・シーンなど

⑥ラジオボタンを変更する。
記述式に変更することで送る人が文章を自由にかけるようになります。
ラジオボタンやチェックボックスるを使うことで募集する側が指定した中から選んでもらうことやアンケートなど様々なことに使用できるので色々試してみてください。
リクエストBOX

⑦右下の必須ボタン
いくつか質問を用意する場合など必須入力のところに入れておこう。

⑧送信をクリック
リクエストBOX
送信を押すと送信方法が3つ用意されており、下記画像のマークでTwitterなどに設置・右のアイコンでサイトに設置することができます。
リクエストBOX

⑨完了
内容は自動的に保存されます。

以上で完了です!
リクエストBOXのリンクを張ってリクエストを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る